理想のダイエットを成功させる方法その8~酵素を知り、活用する~

理想のダイエットを成功させる方法その8~酵素を知り、活用する~

理想のダイエツトを成功させるためによく理解し、活用したいことは「酵素」です。
「生命あるところに必ず酵素あり」といわれるように、酵素は人間が生命を維持していく上で、水や酸素と同じように必要不可欠な物質です。人間はバランスよく食べ物を摂ったからといって、それだけでは生きていくことはできません。人間が食事によって取り込んだ栄養成分の消化・吸収・分解・代謝・排泄といった生命活動に不可欠な触媒として機能するのが酵素です。例えば、お餅と一緒に食べる大根おろしは、アミラーゼという消化酵素が含まれていてデンプンやグリコーゲンなどの消化をサポートします。酵素には、果物、野菜、発酵食品などの食物から取り入れる「食物酵素」、生体内で作り出されるタンパク質2 種である「消化酵素」や「代謝酵素」などがあります。つまり、食物酵素や酵素ドリンクなどを一生懸命摂取しても、体内の消化酵素や代謝酵素に変わるわけではないということを理解しておく必要があります。

食物酵素とは、ローフードや酵素食と呼ばれる、野菜や果物、発酵食品です。食物酵素は熱に弱く、48度以上に加熱するとその働きが半減するものが多いので、生で食べることが必要です。今、酵素ドリンクなどが人気ですが、加熱処理(65度以上で10分程度加熱殺菌)をされていて酵素が入っていないことはあまり知られていません。食物酵素のメリットは、消化器で分泌される消化酵素と協力して、食べ物それ自体を必要な段階まで分解し、不完全な未消化物を作らせず、消化吸収機能の働きを助けます。特に、味噌、醤油、酢、納豆、キムチ、テーズ、ヨーグルトなどの発酵食品は、微生物のもつ「発酵」といつ作用を利用し、腸内環境を整え、ビタミンB群などを産出して代謝もサポートしてくれま
す。効果的な味噌汁の作り方は、火を止めてから60度程度で味噌を溶かすと麹菌の活性を残しているので良いでしょう。

現代人は、暴飲暴食を頻繁にして、消化に時間がかかるお肉や揚げ物、加工食品の過剰摂取、夜寝る前に食事やアルコール摂取をする習慣などを続けている方が多く、消化に酵素を大量に使っています。一方でローフードを意識しすぎて冷たいスムージーや冷たい生の食事ばかり摂取していると身体も冷えてしまうので、冷え性の方や寒い冬の時期には、暖かい野菜スープや60度以下になった後に味
噌を入れる酵素が生きている味噌汁などがお勧めです。さらに免疫力が下がっている時も、生の肉や魚、貝類など加熱調理をしない食品はお勧めできません。酵素を知り、うまく活用して楽しく健康的なバランスの良い食生活を心がけましょう。

予防医学は価値ある生き方カテゴリの最新記事