ダイエットモードとファットモード

ダイエットモードとファットモード

Q1 「ダイエットモード」「ファットモード」とはどういう意味ですか。

ダイエットに成功するかどうかは、最終的には「摂取カロリー」と「消費カロリー」のバランスが決め手になります。しかし、その前段階として、カラダの状態によって、ダイエットに成功しやすいか、成功しにくいかについての個人差の問題があります。たとえば、汗をかかない体質の人はダイエットしにくいカラダといえますし、便秘気味の人もダイエットしにくいカラダです。

ダイエットしやすいカラダのことを「ダイエットモード( D モード)のカラダ」、ダイエットしにくいカラダのことを「ファットモード( F モード)のカラダ」と言います。

Q2 ダイエットしようといつも努力するのですが、結局は失敗してしまいます。なぜでしょうか。

ダイエットへの執念が欠けていたり、ダイエットの取り組み方に無理があったり、投げやりになりやすい性格だったり、まさに理由はいろいろです。しかし、ダイエットに猛進する前に、ダイエットモードのカラダにしておかなかったのが原因ということもあります。つまり、ファットモードのカラダのまま、ダイエットに取り組んだ場合です。ファットモードのままだと、ダイエットには成功できませんし、ある程度成功したように見えても、すぐにリバウンドしてしまいます。

Q3 リバウンドとも関係あるのですか。

あります。ダイエットモードにした上で、ダイエットに取り組んだ人は、ちょっとやそっとではリバウンドを起こしません。逆にファットモードのまま強引にダイエットすると、その直後に必ずリバウンドを起こすことになります。

Q4 私は便秘気味です。ファットモードでしょうか。

ファットモードです。摂取したカロリーはすべて吸収されるわけではありません。小腸で吸収されなかったカロリーは残存カロリーとして、大腸に送り込まれます。大腸では、常在菌の作用で残存成分が発酵されます。この残存成分を素早く排出できるカラダなら、そこそこ食べても太りません。摂取カロリーの一部を排出してしまえるからです。便秘気味の人は、素早く排出することができず、発酵後エネルギー成分の再吸収が始まります。したがって、便秘気味だと、ダイエットに成功するのは難しく、また、成功してもすぐにリバウンドを起こしてしまいます。つまり、便秘気味のカラダは、ファットモードのカラダであるといえるのです。

Q5 汗をかかない体質なので、私はファットモードのカラダだと思います。どうしたら、ダイエットモードになれるのでしょうか。

体質は大別すると、「エネルギー消費型の体質」と「エネルギー非消費型(貯蓄型)の体質」に分けられます。年をとるとだんだんとエネルギーを消費しないカラダになっていきますが、若いうちからエネルギーを消費しないカラダになっている人もいます。その原因は、自律神経の中でも交感神経系の刺激不足と褐色脂肪細胞の活性度低下です。それらを改善するためには、毎日運動する、緊張感を持って生活する、などが挙げられますが、一番手っ取り早いのは、ミネラルのクロムをしっかりととることです。クロムは交感神経の終末部分に働きかけて、アドレナリンの分泌を促し、エネルギー消費を高めます。カラダにたっぷりのクロムを取り込めば、汗をかきやすい体質に変身できて、ダイエットモードのカラダに改善できるといえるでしょう。クロムをとる際にはビタミン C を摂取することも大切ですから、覚えておいてください。おすすめのクロムサプリメントは、メディカルサロンブランドの「ビタミン C &クロム」です。( http://www.diet-salon.com を参照してください)。

Q6 便秘気味の私がダイエットモードに変身するためにはどうしたらいいでしょうか。

桑の葉茶がおすすめです。それと、メディカルサロンブランドの「ファイバーコロン」を利用するのがいいでしょう。食べたものが、素早く腸内を転送されて、便として排出されるカラダにならないと、いつまでたってもファットモードのままです。桑の葉に含まれる DNJ という成分は、炭水化物の分解を抑えるα-グルコシダーゼの働きを抑えて、大腸内への二糖類含有量を増やします。その結果、便は柔らかくなり、軽い発酵後、大腸の動きが活発化されます。それに繊維成分豊富なファイバーコロンが加われば、鬼に金棒といえるでしょう。なお、おすすめの桑の葉茶は、メディカルサロンブランドの「サラ桑茶」です。(商品に関しては、 http://www.diet-salon.com を参照してください)。

Q7 マイクロダイエット、りんごダイエット、卵ダイエット・・・いろいろなダイエットを試してきましたが、結局はリバウンドを起こしてしまいました。何がいけなかったのでしょうか。

どんなダイエット法でも、一度は体重を落とせたのなら、その期間の摂取カロリーは消費カロリーより少なくなっていたと断定することができます。問題は、一度落ちた体重をなぜそのまま維持できなかったかという点です。やはり、ダイエットモードのカラダでないのに無理やり体重を落としてしまったのが原因と言えます。次のダイエットでは、まずダイエットモードのカラダにじっくりと変身してから、取り組むようにしてください。

Q8 ほとんど運動しません。そんな私がダイエットに取り組むときには、どんな点に注意したらいいのでしょうか。

ほとんど運動していないあなたは、実はちょっとした工夫でスーパーダイエットに成功できるのです。ダイエットモードへの変身と、直接的なダイエットを同時に行うことができます。朝食を中止して、「朝だけダイエット・スープ」を一杯飲んでください。次に昼過ぎから夕方の間に「ビタミン C &クロム」を 5 粒内服してください。そして午前中にサラ桑茶を大量に飲んでください。そして、毎日散歩するのです。その方法だけで、ダイエットモードに変身できて、同時に 5kg 以上のダイエットにも成功できるでしょう。商品については、 http://www.diet-salon.com を参照してください。

Q9 ダイエットモードのカラダに変身するためのコツを教えてください。

1 日 1 万歩以上歩く、ときどき筋トレを行う、クロムを補給する、繊維成分を多く食べる、桑の葉茶を飲む、便秘を解消しておく、などの基本的なことをきっちりと行うことです。その基本を日常生活に自然に取り入れられるようになると、完全なダイエットモードのカラダになれます。その上で、食べる量を減らすダイエットも取り組めば、あっという間に成果あふれるダイエットに成功できるのです。

健康サロンQ&Aカテゴリの最新記事