2/41ページ

2/41ページ

健康管理とは「90歳を超えても、頭脳明晰で、自分の足でどこにでも行けて、痛い・痒いがなく、意欲高く、見た目の姿は50歳」を実現することを目標として取り組む諸行為のことである

健康ブームが高まったのは、平成3年ごろからです。平成初期の不動産バブルがはじけた後です。それまでは、あるテレビコマーシャルで、「24時間戦えますか?ビジネスマ~ン、ビジネスマ~ン、ジャパニーズビジネスマン」と放送されていたことを象徴とするように、健康をすり減らしてでも働き抜く、というのが美徳とされていました。その美徳感のもとで、日本は高度経済成長を成し遂げ、バブル経済を経験したのです。 平成2~3 […]

ダイエットの大敵!便秘対策について教えて下さい。

日常生活の中では、便を柔らかくすることと腸の運動を促進させることが便秘を改善する上で大切です。そのためには、 水分を多くとるようにする 繊維質の摂取量を増やす 適度の運動をする 背中を丸めた姿勢を長くとらない 必要に応じて臍の周囲を圧迫しながらマッサージする 毎朝、必ず排便するぞ、という強い意志を持つ この6点に取り組むといいでしょう。 医師が便秘の治療をする場合は、3タイプの薬を使い分けます。 […]

理想のダイエツトを成功させる方法その10~運動しても痩せない落とし穴~

理想のダイエットを成功させるには、「食事」と「運動」の取り組みが必要です。ダイエットの基本はとてもシンプルです。摂取カロリー<消費カロリー、つまり摂取カロリーを減らすためのカロリー制限であり、消費カロリーを上げるための運動です。そして理想のダイエットは、体重減少ではなく増えた脂肪量の減少です。脂肪を1キロ落とすのに必要なカロリーは9000kcalですが、脂肪細胞の約2割は水分や細胞を形成するさまざ […]

我慢せず、食欲を自然に抑えられる医薬品

「長年の食習慣がどうしても改められない」「食欲を上手くコントロールできない」という場合、マジンドールという成分の食欲抑制剤を使う方法があります。 マジンドールは、脳内の満腹中枢(視床下部腹内側核)と摂食中枢(外側視床下野)に働きかける薬です。「食べたい」という気持ちを抑えると同時に、そして少し食べただけで満腹感を感じることができるようにしてくれます。 のべつまくなしに食べている人、間食が多い人、ど […]

夜間排尿・・・夜中にトイレに起きる

加齢に伴い、夜中にトイレに起きることが増えます。1回だけ起きる、というのは、お酒を飲み過ぎた日などは若者でもありがちですが、50歳を超えると、夜中に2、3回と目が覚める、というのが増えるのです。この「夜中に繰り返しトイレに起きる」というのも、体調不良の一種です。 それを悩みにする人がいたら、私はまず、ベッドからトイレヘとたどり着くルートのことを心配します。階段があったり、段差があったりすると、思わ […]

目の下のクマをなくすにはどうしたらよいですか?

寝不足が続いたり、カラダの疲れや精神的なストレスを感じると、とたんに現れる目のクマ。 シミやニキビの跡はメイクで隠せても、クマはなかなか隠すことができません。上手に隠せないのなら、スキンケアで根本から解決するのがいちばんです。 目のクマは顔面の血流不足がベースになっています。顔面の血流不足は、脳疲労によって起こりますから、まずは脳の血流そのものを改善して、疲労物質を血 液によって脳から運び出すこと […]

「だるい、しんどい、疲れがとれない」を体調管理学的に分析すると・・・

体調管理学は、 「頭脳明晰で、自分の足でどこにでも行けて、痛い・痒いがなく、意欲あふれ、体調絶好調」 を目指すための学問です。この観点から今回は、「だるい、しんどい、疲れがとれない」に関して語ってみます。日常生活の中で、「だるいなあ」「しんどいなあ」「疲れがとれないなあ」と思うことがしばしばあります。過去を振り返ると、「あの頃は、どういうわけかほんとに疲れていた」と思い当たる時期があるでしようし、 […]

医薬品より効果あり-グルコサミン&コンドロイチン

年をとって体を動かすと、膝を痛めることがよくあります。中高年が運動をするときには、膝の軟骨を守る対策を立てておくことが重要です。 軟骨は骨の表面を覆っている弾力性のある組織で、骨と骨との摩擦を吸収して、関節をスムーズに動かすという重要な働きをしています。膝の関節には、普段歩くときでも体重の3倍にあたる力がかかり、階段の上り下りでは体重の5~7倍もの力がかかります。そのため、他の関節に比べて軟骨が失 […]

ダイエット中はお酒を控えたほうがよいですか?

「ビール腹」という言葉もあるように、お酒を飲むと太ると思っている人は少なくありません。しかし、それは違います。お酒を飲むことは、むしろダイエットの味方になるというのが、私の考え方です。禁酒をしない理由はふたつあります。 まずひとつは、アルコールそのもののカロリーだけでは、脂肪の蓄積にはつながらないということです。人は酔うと、心臓の働きが活発になり、体温も上昇して、熱を放出します。つまり、お酒を飲む […]

理想のダイエットを成功させる方法その9~酵素を知り、活用する~

理想のダイエットを成功させるためによく理解し、活用したいことは「酵素」です。生体内で作り出されるたんぱく質の一種である「消化酵素」「代謝酵素」など、人の身体には約5000種類もの酵素があると言われています。ほとんどの酵素の主要な構成要素はたんぱく質です。良質な魚や大豆たんぱくの摂取を意識することが体内の酵素活性を高めるポイントになります。 まず消化酵素とは、大きく分けるとでんぷんをブドウ糖に分解す […]

1 2 41