CATEGORY 風本真吾の健康管理学事始め

健康管理とは「90歳を超えても、頭脳明晰で、自分の足でどこにでも行けて、痛い・痒いがなく、意欲高く、見た目の姿は50歳」を実現することを目標として取り組む諸行為のことである

健康ブームが高まったのは、平成3年ごろからです。平成初期の不動産バブルがはじけた後です。それまでは、あるテレビコマーシャルで、「24時間戦えますか?ビジネスマ~ン、ビジネスマ~ン、ジャパニーズビジネスマン」と放送されていたことを象徴とするように、健康をすり減らしてでも働き抜く、というのが美徳とされていました。その美徳感のもとで、日本は高度経済成長を成し遂げ、バブル経済を経験したのです。 平成2~3 […]