CATEGORY Dr.真吾のBOOK健康相談室

健康・美肌のお悩み スパッと解決!Dr.真吾の誌上診察室

便秘になると必ず顔にブツブツができてしまいます

解決法は、ズバリ、便秘を解消することです。便秘をするとなぜ肌が荒れるのでしょうか。それには、次の二つの理由が考えられます。 排便がスムーズに行われず、便が腸のなかに残っていると、腸のなかで便が腐敗します。その腐敗過程で、アンモニアなどの毒素が出てきます。その毒素が腸から吸収され、血流にのって運ばれることが、肌あれの原因ではないかと思われます。また、便秘していること自体が、体にとってはひとつのストレ […]

ダイエット成功後、猛烈な食欲に打ち勝てずリバウンドしてしまいました。

ダイエットをスタートして順調に体重が落ちてくると、あるとき突然に「何か食べなくては気がすまない」という気持ちに襲われることがあります。この「食べたい病」に打ち勝てず、ダイエットに挫折してしまう人はたくさんいます。これは「低血糖発作」といって血糖値が急激に下がったために起こる症状です。 食事をすると血糖値が上昇します。すると、上昇した血糖値を正常レベルまで下げるために、すい臓からインスリンが分泌され […]

両親とも背が低い場合は、子どもも必ず低くなってしまうのでしょうか?

子どもの最終身長は主として「4歳のときの身長」と「思春期の始まりの時期」の2つで決まります。4歳のときの身長が平均の100センチより高ければ、最終身長はその分高くなり、低ければ、最終身長はその分低くなります。また、思春期が早く始まれば、1年あたり5~6センチ低くなります。思春期が遅く始まれば、1年あたり5~6センチ高くなります。 4歳のときの身長には、遺伝の影響はほとんどありません。食べる量で決ま […]

プラセンタの美白効果って、どのくらいパワーがあるのですか?

プラセンタ化粧品が美白効果をうたっているように、プラセンタを長時間、注射または内服していると、たしかに肌が白くなります。それも、透きとおるように白く、またハリがあってきめの細かい肌になっていきます。併用してビタミンCを飲んでいると、その効果はますますはっきりとあらわれます。 この場合、肌が白くなるメカニズムとして、以下の2点が重要と思われます。 1.皮膚のターンオーバー期間が短くなる プラセンタの […]

年をとってダイエットをすると、肌がたるんで小ジワが増えると聞きましたが・・・

比較的起こりやすいトラブルですが、これにはきちんとした理由があります。それは、成長ホルモンの分泌の低下です。成長ホルモンには、体内の水分と、美肌成分であるヒアルロン酸やコンドロイチン硫酸とを結びつけ、うるおいのある弾力的な肌をつくる働きがあります。しかし、加齢とともに成長ホルモンの分泌が低下するのにあわせて、この働きは弱まり、肌のうるおいやハリが失われていきます。ハリのなくなった皮膚は、だぶついて […]

歩くたびに膝が激しく痛みます

足を曲げたり伸ばしたりできるのは、太ももの骨(大腿骨)とすねの骨(脛骨を連結している膝関節)のおかげです。膝関節では、2本の骨の先端が関節軟骨と呼ばれる、弾力性のあるなめらかな組織で覆われています。 この軟骨は、骨と骨との摩擦を少なくして関節の動きをスムーズにしたり、関節にかかる圧力をやわらげるなど、いわばクッションのような役目を果たしています。私たちが、ジャンプしたり、走ったりと激しい運動を自由 […]

化粧品の選び方を教えてください

以前、「こんな化粧品が危ない」などというような内容の本が話題になったことがあります。2001年より医薬部外品を除く化粧品に含まれる成分全成分が表示されることになり、どんな成分でつくられているのかが、すぐに分かるようになりました。でも、だからといって、具体的にどの成分が肌によくない、と指摘するのは難しいようです。というのも、たとえば、「防腐剤は肌に好ましくない」といういい方がよくされますが、防腐剤が […]

内臓脂肪の落とし方を教えてください

そもそも内臓脂肪とはどのような脂肪かご存知でしょうか。モツ鍋を食べたときにでも観察していただきたいのですが、モツの周囲には脂がついています。人間でいうなら、これが内臓脂肪です。 よく「リンゴ型肥満」といわれるように、内臓脂肪が蓄積している人はお腹だけがポッコリと出ています。内臓脂肪が増えると血液中にとけている中性脂肪が増えます。善玉であるHDLコレステロールが減り、悪玉であるLDLコレステロールが […]

ミネラルの美肌効果について教えてください

美肌づくりを語る上で、忘れてはならないのがミネラルです。私たちのカラダの4%はミネラルでできていて、骨や歯を構成しています。また、体内では、皮膚や臓器の新陳代謝、筋肉の収縮など、さまざまな化学反応が起こっていますが、ミネラルは数多くの化学反応をサポートする役割を担っています。肌においては、表皮や皮下組織の細胞の新陳代謝を活発にして、健康で美しい肌づくりを下から支えています。 さて、人間のカラダに必 […]

更年期障害の不快な症状を吹き飛ばしたい…

頭痛、耳鳴り、倦怠感、疲れ、肩こり、関節痛、ほてり、のぼせ、発汗、冷え、めまい、動悸、息切れ、イライラ、不眠、抑うつ、無気力など、若い頃にはみられなかった症状が40代後半になってから起こり始めた場合は、更年期障害が考えられます。更年期とは、卵巣が休みはじめてから、完全に休むまでの10年ほどを指します。この時期には、卵巣から分泌されるエストロゲンが減少するため、心臓を取り巻く血管や内分泌、精神神経系 […]

1 4