CATEGORY 40からの健康管理

40歳になったら気をつけねばならない健康管理のツボについて。

健康管理に三態あり

漠然と「健康管理」といいますが、その内容は三つに大別されます。 90歳までに死んでしまうとしたら、たいていは 心筋梗塞(しんきんこうそく)、脳梗塞、脳出血、くも膜下出血、胃がん、肺がん、大腸がん、肝臓がん、すい臓がんのどれかです(女性には子宮がん、乳がんが加わります)。体を調べ、あなたに将来どの病気がかかりやすいかを予想し、対策を施しておくと、90歳を超えてもぴんぴん元気でいられる可能性は飛躍的に […]

心筋梗塞の予測

「人間ドックで異常なし、と言われていたのに、突然心筋梗塞(こうそく)で死んでしまった」という話はよくあります。人間ドックでは、定められた項目内の現時点での正常、異常をチェックするにとどまりますので、「心筋梗塞は起こりません」などという未来予測型の結果は出せません。 今回は、心筋梗塞にかかりやすいかどうかを予測するコツを話してみましょう。長年の食生活の結果、体に蓄積された脂肪に注目してください。脂肪 […]

胃がんの予測

胃がんの危機管理の指導に役立つ検査があります。「採血で胃がんがわかる」という話にされている「ペプシノゲン反応」です。 20歳の若い人に胃がんが発生したという話はめったに聞きません。30歳でもあまり聞きません。でも40歳を過ぎ、50歳を超えると発生する人が増えてきます。同じ50歳でも胃がんにかかる人とかからない人がいます。20歳と50歳の胃の粘膜、いったい何が違うのでしょうか。胃の粘膜の老化の程度が […]

アルコールと体重管理

「体重を減らさねばなりません。アルコールはカロリーがあるからもちろん禁止する」などと診察室では言われます。確かに、毎日二、三合以上のお酒を飲んでいる人が急に禁酒すると、一週間で3kgほど体重が減ることがあります。これは、脂肪が落ちたというよりも、体内の余分な水分が抜けるからなのです。体重管理では、蓄積した余分な脂肪を落とすことが重要テーマです。脂肪を落とすにはカロリーの問題が第1です。「アルコール […]

更年期障害

「突然、上半身がカッとなって、顔がほてり出すんです」という訴えがあったとき、少し診察して、医師が「更年期障害ですね」と答えるケースがよくあります。 大病院の忙しい外来では、医師は「お薬を出しておきますから」と素っ気なく答えて、お引取り願うという手法に出ます。外来窓口を円滑に運営するためにはやむを得ないのですが、患者のためには決してプラスになっていません。更年期障害は、女性の閉経期前後のホルモンの乱 […]

栄養過剰時代

身長175cmで体重90kgを超える45歳の男性から、ダイエットの相談を受けました。肥満者の99%は食べすぎが原因ですが、本人は「そんなに食べてないはずです」と言い張っています。しかし「そんなに食べてないはずです」は太っている人の口癖に過ぎません。 食生活の内容を聞いてみると、通常の食事に加え、朝と寝る前に牛乳を合計500cc飲んでいます。この牛乳がカロリーオーバーの原因です。「牛乳を中止しましょ […]

赤ワイン

最近、赤ワインがブームです。肉食、脂肪食が同様に多いフランス人とアメリカ人を比べると、フランス人に心筋梗塞が少ないことから、もともと赤ワインは注目されていました。 その後の研究の結果、赤ワインに含まれているポリフェノールという成分が悪玉コレステロールの働きを抑えるため、心筋梗塞の発症率が低下するのではないかという仮説がたてられたのです。 その説が広まった結果、「健康には赤ワインがいい」というのが通 […]

慢性疲労

「最近、疲れやすくなった。年のせいかな」と思っている人が多いようです。ところが、年のせいで疲れやすくなっていると思うのは間違えていることが多いのです。大抵、何かほかの原因があります。 体重を測ってみてください。体調がよかったころに比べて2~3kg以上増えていませんか。腰の周りに2kgの砂袋を巻いて生活すると、夕方にはどっと疲れるように、体重が2~3kg増えただけで疲れやすくなります。ダイエットする […]

中性脂肪

「中性脂肪が高いですね。ほっておくと動脈硬化が進行して、そのうち心筋梗塞が起こってしまいますよ」こういう話は、診察室ではよく聞かされます。 中性脂肪というのは、皮下や内臓のまわりの脂肪の中身そのものです。空腹時の中性脂肪の正常値は150mg/dl以下です。食事中の脂肪成分は、中性脂肪になって血液中に現れるので、食後は中性脂肪値が上昇、食後4~6時間後がピークになり、そのときに、500mg/dl以上 […]

ビールのおつまみ

暑さ、真っ盛り。ビアホールで、ここぞとばかりにストレスを発散することは、健康管理上は有意義です。おおいにはしゃいでください。俗にビール腹という言葉があります。たしかに機嫌よくビールをあおっている人に太り気味の人が多いようです。しかし、これは決してビールだけのせいではありません。一緒に食べる、ビールに合うおつまみに高カロリーのものが多いからです。アルコールの作用で、食物の腸からの吸収率がよくなってい […]

1 6