寿命管理は、予想医学を土台とします。予想医学とは、死ぬ可能性のある病気一つ一つに対して、自分の身体が、「その病気にかかりやすい」「その病気にかかりうる」「その病気にかかりようがない」を分析していく学問です。

人が死んでしまう病気といえば、どんな病名を連想しますか。ガンを連想する人もいれば、脳卒中や心筋梗塞を連想する人もいます。また、身体が思うように動かなくなり、やがて寝たきり状態になって、老衰で死んでいく姿を連想する人もいます。場合によっては、交通事故や自殺を連想する人もいます。 ガンが見つかってしまえば、治療で治りきるか、闘病の末に死んでしまうか、二つに一つです。闘病は嫌だと言って、すべての治療を放 […]

お酒は1~2合飲むほうが長生きできる?

アルコールは大昔から人類の生活に密接に関連してきました。医師はアルコールの悪弊を語ることが多いのですが、ストレスを解消し、人生を楽しむ手段の一つであることは間違いありません。アルコールによる体の障害を論じるより、アルコールを利用して、少しでも長生きの確率を高める方法を講じるべきではないでしょうか。 先進国21ヵ国のデータでは、1日にワインを1〜2杯飲む人の心疾患による死亡率が、まったく飲まない人よ […]

理想のダイエットを成功させる方法 その12

ダイエット情報があふれている現代社会で、食事療法や栄養療法が重要なことは理解しましたが、まずは何から実践すれば良いでしょうか?という質問をよくされます。 まず食事療法の初歩は、調理法と調味料を意識することです。食事をする以上、必ず素材を調理し、必ず調味料を使うからです。調理の段階で油を落とす工夫をすれば、カロリーをぐんと抑えることができるので、揚げたり炒めたりせずに網で焼いて油を落としたり、茹でて […]

更年期障害の不快な症状を吹き飛ばしたい…

頭痛、耳鳴り、倦怠感、疲れ、肩こり、関節痛、ほてり、のぼせ、発汗、冷え、めまい、動悸、息切れ、イライラ、不眠、抑うつ、無気力など、若い頃にはみられなかった症状が40代後半になってから起こり始めた場合は、更年期障害が考えられます。更年期とは、卵巣が休みはじめてから、完全に休むまでの10年ほどを指します。この時期には、卵巣から分泌されるエストロゲンが減少するため、心臓を取り巻く血管や内分泌、精神神経系 […]

健康管理の内容は、3つに分かれます。その3つとは、寿命管理、体調管理、容姿管理です。

健康管理を行うには、まず、「未来の自分の身体はこうでなければいけない」という理想像、あるいは、目標像の設定が必要であることをお話しました。そして、それは、「90歳を超えても頭脳明晰で、自分の足でどこにでも行けて、痛い痒いがなく、意欲高く、疲れを知らず、見た目の姿は50歳」 にするのがよい、とお話しました。この目標像の中身は、3つに分かれています。 寿命管理 まずは、90歳を超えるまで生きのびなけれ […]

お腹のでっぱりに気をつけよう

メタボリックシンドローム(内臓脂肪型肥満症候群)ということばがすっかり定着しました。お腹の中の脂肪、とくに内臓脂肪によって、病気が引き起こされやすくなった状態をいいます。理解している方も多いと思いますが、ここでおさらいをしましょう。 まずは、メタボリックシンドロームをもたらすメカニズムからお話します。 腸から吸収された栄養素は毛細血管に入り込み、血液によって肝臓へと運ばれます。このとき、毛細血管は […]

免疫力を高めるにはどうしたらよいですか?

「僕は、子どものときにはしかにかかって免疫力があるから、もう二度とかからない」「免疫力が弱いせいか、どうも風邪をひきやすい」「ガンになった知人が完治した。免疫力が強いのだろう」しばしば、こんな会話を聞くことがあります。 外敵から人体を守るメカニズム、それが免疫です。このメカニズムがしっかりと機能している状態を「免疫力が強い」と表現し、そのメカニズムが乱れ、衰えている状態を「免疫力が弱い」と表現しま […]

理想のダイエツトを成功させる方法その11~水分摂取がダイエットの成功を大きく左右する~

理想のダイエットを成功させるためには、良い生活習慣を続けることですが、良いと思って無意識に続けていた日常生活で、ダイエットの妨げになっていること があったら悲しいですよね。今回は、水分摂取についてご説明します。 まず、私たちの身体の約60%は水分でできています。水分の役割は血液となって必要な栄養素や酸素を各細胞に運びやすくし、代謝を促進します。代謝とは体内の物質が化学反応によって変化し入れ替わるこ […]

血圧が危険領域だったらどうする

ある人の血圧が1日中同じ値であるということはありえません。血圧の値は1日の中でもめまぐるしく変動しています。一般に日中の血圧はやや高めになり、睡眠中の血圧はやや低めになります。しかし、朝起きたときの血圧が1日のうちでもっとも高いという人もいます。また、日中は上が160もあるのに、寝る前は110しかないという人も珍しくありません。このように血圧の1日の変動には個人差が大きいことを理解してください。あ […]

アレルギーの原因が判明すると嬉しいもの・・・健康の謎との連動

私には右手首のやや上、肘に向かうところに、何とも言えない違和感が出現することが、ときどきありました。筋肉と手首をつなぐ腱の部分が痛いような、痒いような何とも言えない感覚なのです。「ギュー」と抑えてみると、少し良くなるような気がしますが、すぐに元の変な感じに戻ります。その手首の違和感が、ある時どういうわけか、右の後頭部から右のこめかみにかけて頭痛が発生するのです。私の長年の健康上の謎であると同時に、 […]

1 41

Category New Article