免疫を理解して冬場のウイルス対策をする方法

新型コロナウイルスの感染拡大が収束し、緊急事態宣言が全面解除されましたが、多くの人が新型コロナウイルスへの免疫を持っていない現状では、今後の「第2波」が来る可能性は非常に高いと予測されます。一般的に、ウイルスは夏に感染力が弱まり、冬に強まる「季節性」があると言われていますが、大きな理由は気温と乾燥です。気温が下がると、人間の鼻や喉の粘膜の働きが弱くなってしまい、ウイルスに対する抵抗力、つまり免疫力 […]

両親とも背が低い場合は、子どもも必ず低くなってしまうのでしょうか?

子どもの最終身長は主として「4歳のときの身長」と「思春期の始まりの時期」の2つで決まります。4歳のときの身長が平均の100センチより高ければ、最終身長はその分高くなり、低ければ、最終身長はその分低くなります。また、思春期が早く始まれば、1年あたり5~6センチ低くなります。思春期が遅く始まれば、1年あたり5~6センチ高くなります。 4歳のときの身長には、遺伝の影響はほとんどありません。食べる量で決ま […]

風本真吾の健康管理学事始め 第9回

自分の意志で食べる量をコントロールしなければいけない、という時代になっています。ある意味で、過酷な時代です。体重が増えてしまってどうしようもない時は、医療用の食欲抑制剤を積極利用するのも、健康管理の一つの方法です。 食べ過ぎれば体重は増えます。食べなければ体重は減ります。そのようなことはわかりきっていますが、食べる楽しみの誘惑には勝てないものです。人は口から摂取するものだけを唯一の栄養源として生き […]

病気にならないカラダをつくる

免疫力は、人間の生死を左右する重要なメカニズムです。ほとんどの人が、自分の免疫力が強いか弱いかには関心を持っていることでしょう。 免疫というのは、一言でいうと「自己」と「非自己」を識別して、非自己を排除するしくみです。このしくみ全体を「免疫システム」と呼びます。つまり、「非自己を排除する力=免疫力」なのです。 私たちの身の回りで、一番多い非自己は、細菌、ウイルス、体内に芽生えたガン細胞です。この三 […]

自律神経を整えて免疫力をアップさせる方法

私たち人間は、細菌やウイルスと長く共存していますが、それでも全ての人が病気にならないのは有害な物質を退治する免疫が体内で働いてくれているからです。新型コロナウイルスも例外ではなく、有効なワクチンや特効薬が見つかっていない現状では、人間の免疫で対抗するしかないのが現状です。この免疫機能が体内で最大限発揮するために大切なのが、「自律神経がバランスよく働いている」ということです。自律神経には、日常活動し […]

プラセンタの美白効果って、どのくらいパワーがあるのですか?

プラセンタ化粧品が美白効果をうたっているように、プラセンタを長時間、注射または内服していると、たしかに肌が白くなります。それも、透きとおるように白く、またハリがあってきめの細かい肌になっていきます。併用してビタミンCを飲んでいると、その効果はますますはっきりとあらわれます。 この場合、肌が白くなるメカニズムとして、以下の2点が重要と思われます。 1.皮膚のターンオーバー期間が短くなる プラセンタの […]

風本真吾の健康管理学事始め 第8回

成長ホルモンには、若返りの特効作用があります。「衰えたな。年をとったせいかな」と思った時は、成長ホルモンを試してみるのがいいです。ごく少量の成長ホルモン投与で、意欲、体力、容姿は回復します。40歳を超えて、あるいは、高齢になって衰えた身体を回復させることを、「エイジングリカバリー」といい、すでにそれを実施できる時代になっています。 成長ホルモンは、もともと子供の背を伸ばす体内ホルモンです。10歳代 […]

顔や脚のむくみをとる「桑の葉茶」

お酒を連日飲んでいると、体重が増えてしまう人が少なからずいます。実際に、お酒をやめたら体重が減ったという人もたくさんいるのです。アルコールは体脂肪の蓄積とは直接関係ないはずなのに、どうしてこのようなことが起こるのでしょうか。その原因は二つ考えられます。 一つは「おつまみ」の問題です。豪快にビールを飲んでいる姿を想像してみてください。そのかたわらにはポテトチップス、ソーセージ、鳥のから揚げなどが並ん […]

免疫力をアップしてウイルスから心身を守る方法

現在、新型コロナウイルスやインフルエンザウイルスが世界中で猛威をふるい、多くの方々が不安な日々を過ごされています。インターネットが普及した現代社会では、情報が目まぐるしく飛び交い間違った情報収集で混乱を招いてしまう情報弱者も生まれてしまっています。様々なウイルスと共存していく中で、私たちはどのような対策をすれば良いのでしょうか。今回は、事故免疫力アップを3つの観点からお伝えさせていただきます。 「 […]

年をとってダイエットをすると、肌がたるんで小ジワが増えると聞きましたが・・・

比較的起こりやすいトラブルですが、これにはきちんとした理由があります。それは、成長ホルモンの分泌の低下です。成長ホルモンには、体内の水分と、美肌成分であるヒアルロン酸やコンドロイチン硫酸とを結びつけ、うるおいのある弾力的な肌をつくる働きがあります。しかし、加齢とともに成長ホルモンの分泌が低下するのにあわせて、この働きは弱まり、肌のうるおいやハリが失われていきます。ハリのなくなった皮膚は、だぶついて […]

1 43

Category New Article